ラインアットの始め方とLINE@(ラインアット)の集客方法をお伝えします

LINE@(ラインアット)の集客方法「試して分かったラインアットのすごさ」

LINE@

 

 

LINE@(ラインアット)の登録をホームページ上で促し、ラインアットの更新もひと月に一度くらいにして
実質放置していましたが、登録者数はゆるやかに増え続けてついに300名を超えるまでになっていました。
今からでも遅くないラインアットの始め方とLINE@(ラインアット)の集客方法をお伝えします。

 

 

 

 

メルマガやブログの更新は面倒のわりに効果が薄い

 


 

 

建築会社や工務店、地域のハウスメーカーでよく使われているブログは
アメーバブログですが、ご存知のように商用利用が禁じられていますので
ホームページへの誘導手段の一つとして使われています。

 

そして自社のイベントなどの情報の案内をするべく
メールマガジンを発行しているところも多いと思いますが、
メルマガの到達率は最近お話にならないくらい下がってきており、
届いたとしてもメルマガのリンクをクリックするとなるとまだまだ下がるというのが現状です。

 

 

メルマガ自体発行している会社も少なく、これから発行するという会社もさらに減るでしょう。

 

その理由は簡単です。

 

 

面倒のわりに効果が薄いからです。

 

 

効果が薄い

 

 

ただでさえ人員不足の建築業界でそのためだけの人員を用意することも叶いません。
ですから先に話したアメブロの更新もままなりません。

 

となると
こちらがいかに役立つ情報を持っていても発表の媒体はせいぜいSNSということになります。

 

その頼みの綱のSNSにおいても集客はますます難しくなっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINE@は放置していただけなのに

 


 

 

 

 

ここから重要です

 

 

 

 

ラインアットは無料で使えるのですが
送れるメッセージ数は限られます。
でも試験的に始めるので有料版にしようとは思いませんでした。

 

それで手始めにホームページに

 

LINE@始めました:フロート式TVボードの価格表をすぐごらんいただけます

 

 

 

というページを作り
LINE@の登録を促し、ラインアットの更新もひと月からふた月に一度くらいにして
実質放置していました。

 

なのにです!

 

登録者数はゆるやかではありますが安定的に伸び続け
ついに300名を超えるまでになっていました。

 

 

そのすごさの比較をしてみるとき、

 

毎週発行しているメルマガの号数は240を超えるのですが
読者数は540名ほどに対し、

 

LINE@のメッセージ数は10足らずにもかかわらず
340名に達しているのです。

 

 

数字の比較だけでは分かりませんね。

 

ではどのくらい読まれているかを見てみましょう。

 

 

メルマガの開封率は良くても10%以上ですから
540名に送ると54名にしか届かないということになります。

 

 

それに対して
ラインアットの登録者数340名に対し有効読者は68%だったので
230名に届いたということになります。

 

 

 

これってすごいことだと思いませんか?

 

実際ラインアットの登録者が増えているということは
こちらが届けたい情報をそれを望む人に届けられているということです。

 

 

 

line集客

 

 

 

ラインアットの始め方がよく分からないという方はこちらをごらんください

 


 

 

 

LINE@の始め方【建築業編】

 

 

 

 

 

 

 

 

LINE@集客方法を知りたい方はこちらをごらんください

 


 

 

 

インスタ、LINE@(ラインアット)の集客方法及び

 

・Facebook集客ツール・Twitter集客ツール・アメブロ集客ツールも

 

【完全無料】です。

 

 

 

 

 

LINE@集客+SNSツール

 

 

sns800